婚約指輪と結婚指輪は慎重に選ぼう|2人で築く大事な輪

男女

エタニティリングは小指に

夫婦

指輪には様々な種類があります。最も認知度の高い指輪は、結婚指輪や婚約指輪などでしょう。今少しずつ認知度を高めてきているのがエタニティリングです。エタニティリングはリングの周囲にダイヤモンドが等間隔で並んだリングとなっており、文字通り「永遠」を意味しています。結婚指輪や婚約指として使われれることも多く、多くのブライダルショップやジュエリーショップで扱われています。エタニティリングは国内外の多くのブランドが手がけており、何千種類以上にも及ぶタイプから選ぶことができます。どれもが違った個性と輝きを持っており、デザインやダイヤモンドの留め方による強度なども異なります。婚約指輪や結婚指輪との重ねづけも可能なので、もしそれを考えているのであれば、色の組み合わせなどもしっかり考えておきましょう。

エタニティリングの最大の特徴は、リングの周囲が全てダイヤモンドで敷き詰められているということです。ただその反面、指輪の価格はやや高くなります。価格を左右するのは敷き詰められているダイヤの数です。敷き詰められているダイヤの数が多ければ多いほど価格も上がってしまいます。逆に言うと、ダイヤの数が少ないエタニティリングであれば、そこまで高い価格にならないということです。エタニティリングを手頃な価格で手に入れたいという方は、小指にピンキーリングとして利用できるタイプのエタニティリングを購入するとよいでしょう。小指サイズであれば、ダイヤの数もそこまで多くはならないので、価格も若干は安くなります。また、小指サイズであれば薬指にはめてある婚約指輪や結婚指輪の輝きを遮ることも無いので、心配することなくはめられます。